SSブログ

タコが言うには・・・ [つれづれ]

あー、いかんいかん。
家族が上京してきたりとか、ワールドカップに夢中になったりとか、
いやいやウィンブルドンだって見ないとねとか、やっぱ夏はビールだよねとか、
なんのかんのやっているうちに
フランス語がとんでもなくおろそかに(今に始まったことではないんですがw)。
さらにブログもすーーーっかりごぶさたしてしまいました。

いちおうフランス語の学校は続けてますが、
先生がそんなに厳しくないことをいいことにちょっとなまけています。
この前は、宿題をコロッと忘れてしまい、
授業に出てはじめて「げっ、宿題あったんだ」と気がつく始末
(そしてそういうときに限って指名されてしまうんですね)。
今までだって宿題をやってこなかったことは何度かありましたが、
宿題の存在そのものを完全に忘れていたのははじめてかも。
情けない。。。。
ワールドカップが終わったら、頑張らなければ。

ということで、ワールドカップ期間中は
いろんなことを頑張らないつもりの私ですが(おいおい)、
なんでこうもテレビ観戦をやめられないかというと、
それは、スペインが勝ち上がっているからです。
ただ、セミファイナルはドイツと。
重量級でいて速さもあるという強い相手です。
しかし、ずっとドイツの勝利を的中させてきた例のタコが
今度に限ってスペインの勝ちを予言しているんだとか。
http://news.yahoo.com/s/afp/20100706/od_afp/germanyanimaloffbeatwc2010geresp
このタコくん、Paulっていう名前もあるんですね。いやはや。

ワールドカップで私が心を痛めているのが
ええ、もちろんお気に入りのシャビ・アロンソですよ。
あのやり直しPKをはずしてしまったシャビ・アロンソですよ。
あそこで決めていればパラグアイにはもっとラクに勝てた・・・でしょう・・・たぶん。
スペイン各紙では、PK失敗はしょうがないにしても、
そもそもファールを受けたビジャじゃなくてなんでシャビ・アロンソが
蹴るんだ?とか(でもビジャに絶妙のロングパスをあげたのはアロンソなのですが)、
だいたいレアル・マドリー(所属チーム)でも
クリスチャーノ・ロナウドとどっちがPKを蹴るかで口論してPKを奪い取ったことがあったとか
いろいろ言われているようです。
もしこれで試合に負けていたらどんなことになっていたことやら。

私のX・アロンソについての大きな不満は「ひげ」です。
日を追うごとに濃くなっていくような気がします。
スペインの代表監督が言うには「彼はベビーフェイスだから、
威厳を出して男っぽくするためにひげが必要なんだろう」とのこと(超訳です)。
ちなみにひげがないときの写真はこちら。
alonso_interview.jpg
たぶん2年くらい前の写真ですが、確かにすごくmanlyではないのかな?
とは言え、やっぱり今の山男状態もねぇ。
200908090003-spnavi_2009080900012_view.jpg
少なくともこの写真くらい薄くしていただきたいです。
nice!(18)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます